ムメモ

書きたいことを虚実交えて適当に書きなぐるものです。

2017年 5月 3日 (水曜日)の出来事

キャンディーランド講:クトゥルフ研修 (TRPG)

 まえちしき:ぷにたんのソロプロジェクトの名称で石川県の能美市西金沢辺りにふらついている空中都市の名称、ふらついているので固定資産税はかからないたいへんな節税仕様となっている。

 

よくわかんないけど見学する。

それ結構大事。

 

P.M 10:20 開始らしい

プレイヤーは純度の高いファン3人あと新生おやプリ4人&Mr.N(マスコットキャラクター兼運営兼GM)。

 

見学は僕1人。

 ああ、まずいな、ファンに何だこいつ一人で来やがってなんて思われているだろうし、きっと刺されるなと少し覚悟した。

 

私自身クトゥルフTRPG自体初めて見るものなので勝手が全くわからないそんな中始まった。

キャラメイクで1時間か2時間ぐらいかかってからやーっとスタートした。

 

 

本編の途中で何箇所も面白くなるポイントはあった。

 

さらに面白くさせようと外野として色々言おうかなとも思ったけどいろいろめんどくさく(めった刺しの回数が増える)なるのでやめておいた。

 

途中で頻繁に出て来るモンスターが"首をすぼめて、肘から先が力が抜け90°にカクッとなった岩見ここ"、ボスが"やっぱり首をすぼめて肘を90°曲げた伊勢さん"に置き換えるとか。f:id:mumemoo:20170523013025p:plain

 

GMの代わりにサイコロ振る係に『神』にコスプレしたナカシマさんとか。

 

GMの台詞部分をかなり演技に力を入れて言うとか。

 

舞台上に演者を置いてTRPG上のそういう形態模写をひたすらやらせるとか。

 

もうそんなことがどうでもよくなる程長時間続き、終わる頃には朝焼けが空を染めようとしていた(約6時間)。

 

そこには少しでも長く同じ場でアイドルと一緒にいたいファンとその日1日中体を動かし気を使い疲れ切って早く寝たいアイドルとの壮絶な戦いが繰り広げられていた。

 

続きは書くつもりがない。